【レビュー】用途が広がる2WAYマーカーペン「kokuyo MARK+(マークタス)」

こんにちは。
タカです。

先日LOFTに文房具チェックへ行きました。
そこでかわいらしいデザインの蛍光ペンが目に付きまして、よく見ると0.3mmのペンがくっついていて、しかもデザインが2パターンある?どういうこどだ?っと気になってしまいました。

詳しいことは後述しますが、今回は「KOKUYO mark+(マークタス)」をチェックします。

デザイン

デザインはポップな雰囲気ですね。
女性受けがよさそうな雰囲気で、シンプルなので学生やビジネスマン問わず持っていても違和感なさそうです。

私、いつもレビューする際は1本ずつ丁寧にレビューしているつもりなのですが、今回は2本同時にレビューします。
というのもこの商品は変わっていて、1色のマーカーから2パターンの商品がラインナップされているのです。

2ラインナップの違い

よく見るとキャップの色が違うでしょ?
マーカーはどちらも同じ色、形ですが、0.3mmペンの方に違いがあります。

上のグレーのキャップの方は、0.3mmペンで「ひかえめメモ」が書けるモデル、
下のクリアなキャップの方は、0.3mmペンで「はっきりメモ」が書けるモデル
となっています。

「ひかえめメモ?はっきりメモ?どういうこと?」
って思いますよね。。
それは色に違いがあるのです。
「ひかえめメモ」は薄いグレー、「はっきりメモ」は同系色のちょっと濃い色になってます。

なので、ノートの片隅に目立たないメモを残したい人は「ひかえめメモ」、とにかく重要な部分を派手に書きたい人は「はっきりメモ」を使うと便利かもしれませんね。
KOKUYOのメーカーサイトにもそのあたりが掲載されます。

左側が「ひかえめメモ」(グレー)、右側が「はっきりメモ」(濃いピンク)で書いた結果です。

まず「ひかえめメモ」の方を見ると、やっぱり名前の通りひかえめです。「あ」の文字が若干見づらいかな。

次に「はっきりメモ」の方を見てみると、ピンクが濃いインクになっているのでマーカーで塗っても「あ」ははっきり見えてますね。

youtube

百聞は一見に如かず。
動画も併せてご覧ください。

重さ

重さは9g。
マーカーにしてはきも~ち長いかな?って気がしたんですが、重さはとりわけ重くはないですね。
他製品のマーカーと同等の重さと思います。