【レビュー】便利で快適な書き心地の「uni JETSTREAM 4色ボールペン」

こんにちは。タカです(^^)/

メモを取る時、
頭を整理するのに絵や図を描くとき、
などなど、多色ボールペンを持っていると何かと便利。

そこで私が愛用しているJETSTREAM 4色ボールペンをレビューします。

デザイン

グリップ部分にゴムが巻かれているので、握りやすく書きやすいです。
ゴムの下は少し重めの金属、逆側はプラスチックなので、
ペン先が重く、逆側は軽くなっています。

クリップ部分にはさりげなく「JETSTREAM」のロゴが印字されてます。

構造

グリップ部分をグルグル回すと替え芯が顔をのぞかせます。
替え芯の交換も簡単で、グイっと引っ張れば取り外せ、グイっと押し込めば装着できます。
シャーペンの芯もこの状態から、銀色のシャーペン部分を引っ張れば芯を入れる場所が出てきて補充できます。
替え芯はSXR-80-38(0.38mm)、SXR-80-05(0.5mm)、SXR-80-07(0.7mm)です。

書き心地

まずボールペンの部分。
ぐらつきも無く、JETSTREAMならではのスムーズな書き心地はさすが!
インク詰まりもなく快適です!!(^^)/

次にシャーペンの部分。
正直いまいちです。
なぜかというと、若干ぐらつくのです。。
大きい字を書くときは問題ありませんが、小さい字を書くときはこのぐらつきが気になる。。
ここは改善して欲しいポイントです。。

重さ

jetstream 4色ボールペン(重量)
重量

若干重いかな?っと感じる23g。
男性の私には問題ありませんが、力の弱い女性にはストレスに感じる人もいるかもと思える重さです。

まとめ

私の場合、ほぼボールペンとして使用しているため、シャーペン部分の不満は大した問題ではありません。
なので、ボールペンの快適な書き心地に大満足なペンですヾ(≧▽≦)ノ

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。