【レビュー】鉛筆みたいな滑らかな書き心地のシャーペン「KOKUYO 鉛筆シャープ」

タカです(^_-)-☆

前から気になっていたんですが、あえてシャーペンの芯を太くして鉛筆のような気分、書き心地があいわえるものがあるんですよね。
その名も「KOKUYO 鉛筆シャープ」。
では、早速チェックします(^^)/

デザイン

この商品の太さのラインナップは0.7mm、0.9mm、1.3mmの3種類です。

ペン全体がラバー加工されている、とてもシンプルなシャーペンです。(^^)/
シンプルだけど、ラバーの効果でとても持ちやすく仕上がってます。
あとノック部分に消しゴムは付いてません。

大抵のシャーペンでは、ノック部分を外すとシャーペンの芯を入れられますが、どうやってもこのノック部分が外せません。。

2020/8/24 訂正
恐らくペン先をクルクルと回してペン先を外してから、芯を入れるようです。
中身を取り出した時の写真は以下の通り。
すいません。芯の入れ方について間違えてたため訂正します。(twitterでご指摘頂きました)
ノックの部分にもともと挿入口があり、そこから芯を突っ込むような形で補充するようです。

重さ

一言。軽いです。(^^)/
だから書いていても疲れないことでしょう。
しかもラバー加工されて持ちやすさも満点!
消しゴムも付いてないので、その点でも軽量化がはかれているでしょうね。