【レビュー】PILOT Dr. Grip シャーペン

タカです(^_-)-☆

今回は「Dr. Grip」のご紹介です。

このシリーズが発売されたのはおそらく25年くらい前かと思います。
当時、私は中学生で、このラバーグリップの恩恵で「なんて持ちやすいんだ!!」と衝撃を受けました。( ゚Д゚)
そんな思い出のシャーペンをご紹介します。

目次

デザイン

何といっても最大の特徴は、この大き目のラバーグリップ!
このグリップのおかげで手の疲れが大幅に軽減されるばかりか、手にしっくりきて書きやすい!


それと中におもりが入っており、ペンを振れば芯が出てきます。
この機能って以外に便利で、学生時代の勉強中に集中していて少しでも時間が惜しい時、ノックを押して芯を出すより、ペンを振って芯を出す方が早いんです!
微々たる時間の違いですがこれは助かる機能ですね。

重さ

中におもりが入っているので少々重めですが、手の負担になるほどの重さではありません。
むしろちょうどいい重さで、手に程よい重量で乗っかるので、書き心地の良さに繋がってます。